撮影日記 別室 - 作品展

polarisz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 20日

【2018-No.01】1月と2月に撮影した写真の中からの5作品

「1/5秒」のシャッタースピードで撮影する野鳥

「青」
d0373897_21201117.jpg
ND(減光)フィルターを持っていませんので、
夜明け前の時間帯を明るさを利用して撮影してみようと考えました
野鳥の顔が「被写体ブレ」の少ない状態で撮影できれば合格
頻繁に飛んでくれると良かったのですが、この時間帯は、
「ねぐら」にいる鳥の方が多いので難しい撮影でした



以前からテーマとしている「雪とカラ」の中から

「視線の先」
d0373897_21201198.jpg
d0373897_21325630.jpg
野鳥の撮影は、光が強すぎると「白飛び」し易いので、
晴れている日で、日射しが軽く雲に隠れる時間が一番なのですが、
生憎の濃い曇りでしたので、暗い写真に仕上がっています
人間のポートレートの様にレフ板でも使えれば違うと思うので、
本気で試してみようかと、その方法を考え中です



「野鳥のポートレート」も、取り組んでいるテーマで、その中から

「休憩時間」
d0373897_21201031.jpg
お腹が満足なのか、この枝に腰を下ろしていましたのでゆっくり撮影が出来ました
「野鳥のポートレート」では、
「彼らの羽の綺麗なグラデーションが撮せれば良いな」と考えています



風景写真は「雲」のテーマから

「冬の陽光」
d0373897_21201100.jpg
休日の昼間、窓の外を見たら小さな「彩雲」が見えていました
雲の形と流れから、「大きな彩雲になるかも?」とカメラを用意して
寒いのを我慢して「窓」からの撮影でした



[PR]

# by kazu042536 | 2018-02-20 21:33 | 野鳥 | Comments(0)